top of page

COMHCa研修



少しずつ気温も暖かくなり、そろりそろりと春の訪れを感じています♪

グループホームすずらんのNです!





以前、橋本のブログでもご紹介させていただきましたが↓↓↓




日頃から大変お世話になっている一般社団法人COMHCa様主催の職員向けグループワーク研修が、先月2月14日で3回目の開催となりました!計6回の開催となるので、折り返し地点となります。





講師のまじまじさんこと真嶋様をお迎えして、昨年の第1回目の開催から、5ヶ月が経とうとしております。





雰囲気が柔らかく気さくなまじまじさんに、スタッフ一同とても癒やされながら穏やかな雰囲気の中で研修を受けさせていただくことをとても感謝しております。






今回、ブログを書かせていただけないかという申し出にも快く応じてくださり、研修の内容も公開してもよいと有り難いお返事をいただけましたので、特別にご紹介をさせていただきたいと思います。





現在の研修内容としては、《振り返りシート》というものを利用して行うグループワークを実践しています。





テーマは、仕事のこと、自分のこと、最近の出来事など自由に書いてくださいとのことでした。私たちは、社内の研修として受けているので、社内の振り返りを書いているスタッフが大半です。





振り返りシートの項目は、

①最近の状況→②経過→③結果の状況→④気づき・学び→⑤次に取り込む第一歩





こちらの内容で、1人が自身の振り返りシートについて話した後に、聞き役(残りのメンバー)は質問をしたり、理解を深めるための対話を行います。





《語り聴く》ことを主としているので、否定的な発言などは基本的には、避けることを目標に行います。





このような研修は、私自身もはじめてなので心で感じ取ることがメインの感想にはなってしまうのですが、そんな方でも難しいことを考えずに受けられることも、こちらの研修のいいところだと感じております。





研修を受けてみての感想としては、まず社内には普段あまり関わることのない他事業所のスタッフもおりますので、社員同士でも知らない支援の中での出来事や気持ちを共有することができました。同事業所のスタッフに関しては、今まで以上に心を通わせられることができ、確実に社内の結束力の向上に繋がっていることを実感しております。





より深く相手の気持ちに気付くことができたり、新たな一面を発見できたり、様々な感情に触れることができ、時間の経過とともに自身の心が癒されていくことが研修の回数を重ねるごとに体感できます。





対話することの素晴らしさや人との関わり合いの尊さを学ぶことができたと同時に、これらのことを支援にも結び繋げることが私たちの役割として、非常に重要な責務だとも感じました。





また、人と人の繋がりが減りつつある社会において対話というコミュニケーションは、なくてはならないものであると再認識することができました。コミュニケーションにおいて当たり前に感じていたことではありますが、本当の意味での対話ができているのかと自分自身を問うきっかけにもなりました。




人とあまり関わりたくない方や、人が怖いと感じる方、対人対話において様々なお悩みを抱えている方も中にはいらっしゃると思いますが《私は自分から歩み寄りたい》そんな気持ちにさせてもらえる研修だと感じました。





COMHCaさんが行っている活動を通じて、対話コミュニケーションの心地よさをより多くの方に知っていただき、悩みを抱えている方が1人でも救われることを心より願っております。





一般社団法人COMHCa様のホームページはこちらです↓↓↓





本日もお読みいただきありがとうございました!

閲覧数:119回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page