top of page

一日一通

おはようございます。

先週あたりから大きな台風が日本に近づいていたり、関東地方では体で感じるような

大きな地震が頻回にあったりと心配なことがポツポツと感じられる日々です。

ブルースターでも、デイやグループホームでの水害時の避難先や10日間はホーム内で

暮らせるような(マンションの4階以上なので)備蓄の再確認など、スタッフ間では改めて

防災について意識を向ける時間を増やそうかと考えています。


防災繋がりではないのですが、グループホームの女性利用者さんと『一日一通』メールでの

やりとりを続けている方がいます。本当のところは毎日顔を見て一日にあったことの全てを

話したい!!!ということなのですが、勤務の関係や外部での会議・他の方の病院同行など「毎日必ず!」という希望は叶えられない。そんな中で二人で話し合いを重ねた結果『一日一通』だけメールを送るという約束をしました。


このルールを始めてもう4年・・・。本当に毎日続いています。

始めた頃は「言葉の使い方」「メールの回数」「漢字の選び方」「段落について」などなど

伝えることはたくさんありました。何せ、朝から仕事に帰ってくるまでの全ての出来事について伝えたいことが書いてありますからね・・・長い(笑)

それが4年目となりますと「朝・お昼・夕方」の出来事にまとめられるようになっていたり

漢字や言葉の選び方も各段に変わってきました。

また「スタッフに注意されたこと」や「花岡に報告したら注意されそうなこと」は書かない!!という技も覚えました(笑)


私からメールで何かを伝えるということはとても難しいことなので、お返事の中で難しいことは書きません。私から伝えたいことは次の日に顔を見て直接伝えますが、疲れてそうだなとか今日もお仕事頑張ったんだな、お休み日はこんなことして過ごしていたんだ等、ちょっとしたことはメールを通じてでもわかるようになりました。


一人一人、10人の利用者さんがいるので向き合い方はそれぞれ違います。以前「交換日記」 について書いたスタッフがいましたが、そちらの方との日記も続ています。

利用者さんの体の健康・心の健康を守るためにもそれぞれにあった向き合い方を今後も模索して試してみて良かったら続けていく!そんなことを繰り返していけたら良いなと今日も届いたメールを読みながら思っていました。


【文責:花岡】




閲覧数:92回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page