top of page

季節の手紙

更新日:2022年12月2日


こんにちわ

季節が一つまた先に進み始めていますね。朝晩の風や虫の音がセミから鈴虫へと変わっている様子を感じると、夏から秋へとゆっくりですが季節が変わったことを実感しています。


さてさて

皆さんはお手紙を書きますか??

最近はメールやLINEなど手の中に収まる小さな機械でのやり取りが主流になりつつありますね。

仕事でも「メールでお願いします」と私も当たり前のように日々使っています。

瞬時に相手へ要件や気持ちが送れますし地球の裏側に住んでいる友達のやりとりも信じられないくらい簡単ですよね。

それはそれはとても素晴らしいアイテムなのですが・・・。


私は今でも『手書きの手紙』が大好きです。

年に数回お手紙でやり取りする方が数名いて、家のポストを開けた時に見慣れた文字があるととても嬉しい気持ちになるものです。

会社でも御礼状や保護者の方々へ書類を送る時に季節の便箋や一筆箋を使うことも多々あります。御礼状では文章の始めに季節の言葉を選んだり、相手への敬意の言葉を選んだりすることがとても楽しい時間となっています。20代の頃努めていた病院で当時40代だったであろう上司に叩きこまれた御礼状の書き方や言葉の選び方は、自分が40代になった今本当に有り難い学びの時間だったのだと実感するのです。


きっとこの先、時代の流れはどんどん加速していきますから何事も簡略化!スピードが大切!!という時代になることと予想されますが、いつまでも『お手紙』の文化は残っていてほしいと心の底から思うのです。




【文責:花岡】


閲覧数:24回0件のコメント

Comments


bottom of page