top of page

いただいたご厚意を持って更なる未来へ!!!

2023年も残すところあと2週間

株式会社ブルースターも年末年始の行事の準備をしつつ、年始に発行される

各事業所の新聞作成の最終段階を迎えております。


一年を振り返り思うことは、「全員が確実に前進した一年であった」ということです。

デイの子供達、グループホームの利用者さん、そしてスタッフが本当にこの一年確実に

前進できたと確信しております。それは利用者さんもスタッフ各々も感じていることと

思います。


その大事な前進を可能にした要因の一つが皆様から頂戴した様々なご寄附でした。

それらを通じて体験させていただいた一つ一つのこと(初めて手にする物、口にする物、新しい学び・・・等々)それらが利用者さんやスタッフを「あたらしい世界」へ引き上げてくれたと言っても過言ではありません。

また来年以降の「未来を考える」大事な大事な契機となりました。


来年は〇〇をしたいから自分たちでもお金を貯めよう

来年は〇〇を食べてみたいから、どうしたら良いか?

来年は△△という企画を全員でやりたいからどうするか?

などなど・・・

一番大きなことは「みんなで〇〇をやってみたいね」という言葉が方々から聞こえるように

なったということでした。


皆さんは「未来を考える」ということは当り前のように思えるかもしれません。

でもグループホームに住んでいる方々や、子供達には「自らが未来を考える」という

チャンスが今まで殆どなかったとご寄付を頂くことでスタッフ達は強く感じました。


来年は創立5周年となります。社員やパートスタッフの殆どの人間が設立よりずっと

一緒に頑張ってきております。会社の理念である「信じ合う心」について更に学びを深め

それぞれが出来る最善の寄り添い方を模索し続けていきたいと考えております。

皆様(株式会社であると知りながらご寄附くださった)から頂いた心のこもった支援を大切に2024年も全員で前進していきます。

本来でしたらお一人お一人に、ご一社ご一社にご挨拶に伺い感謝の気持ちを

お伝えしたいところですが、それは難しくブログを通じて心より御礼申し上げます。




◎ご寄付に関する詳細は下記のリンクよりお進みください。↓↓↓

 皆様のご支援を心よりお待ちしております。


本当に本当にご支援ありがとうございました。心より御礼申し上げます。】


【2023年ご寄附金・物品を頂戴した皆様】(敬称略/順不同)

・株式会社アクロホールディングス ・市川まい ・真嶋信二 ・渡辺鈴代

・石田知義 ・EISインターナショナルスクールシンガポール ・I.M 

・匿名 


【プロボノでご協力してくださった皆様】(敬称略/順不同)

・BEX Institute 代表 大塚美幸 ・弁護士 高宮大輔 ・ピーダーセン海老原さやか

・一般社団法人COMHCa ・加藤めぐみ 





【株式会社ブルースター スタッフ一同】



閲覧数:86回0件のコメント

Comments


bottom of page