top of page

2022年はどんな年になりましたか?

今日で2022年最後のブログを担当する放課後等デイサービススタッフYです。

クリスマスも終わり、もうすぐお正月ですね。1年がすぎるのが早いなと感じています。

そんな2022年はどんな年だったのか?を振り返ろうと思います!

今年文字で表すのならば【挑戦】です。“やってみよう”と挑戦する機会が多く、私たちの学びとなり力となりました。

会社の新しい取り組みは、ホームページ・ブログ・SNS(インスタグラム)を始めました。

ホームページ作成は慣れないことばかりでしたが、たくさんの人の協力のもと無事に完成しました。

今では、他社の評価を頂ける機会も増え、人と人の繋がりの大切さを知ることもできました。その中で課題や目標も見つかり日々奮闘しています!


デイサービスでは、3月に卒業生を送り出し、4月から新しいお友達が加わりました。

雰囲気もガラッと変わり、毎日がさらににぎやかになりました。

1日があっという間に過ぎていく日々の中で、スタッフは子どもたちにたくさん経験をしてほしいと常に考えていました。

いつもと違った放課後活動や制作活動。土曜日のイベントが毎回同じことの繰り返しで慣れてしまい新鮮味がない状態にならないように新しい内容を企画の提案。

最初はできるかな?うまくいくのかな?と不安もありました。

その時「やってみないとわからない。何事も挑戦!!」と管理者からの言葉。

その言葉から不安が消え挑戦する力が湧きました。

新しい土曜日イベントはいくつか追加しました。まだまだ、改善することもありますが挑戦したことで得たものがありました。“失敗は成功のもと”ということです。何もしていないのに成功も失敗も経験することもないのですから!!

私たちが挑戦することで、子どもたちが実際に体験し、たくさんの発見があり視野が広がっていきます。

そして、成長していく上で必要な力を身につけることができると考えています。

子どもたちの可能性は無限大であり、成長し続ける。その成長を伸ばし続けていきたいと私たちは思うのです。

私たちが成長を伸ばし続けたいと強く思うのは、子どもたちからたくさんの刺激を受け学ぶことが多いからです。

子どもたちの優しさが人を温かくし、その優しさがたくさんの人に伝わり広がっていきます。

こんな発想や考えもあるんだなぁ…真似したいな・見習いたいなと思う場面もあります。 

もっといい支援や対応ができたのではないかと反省することも…

その反省を活かし、子どもたちからの「たのしかった」「またやってみたい」「ブルースターが好き」という声ととびきりの笑顔を見ると次、頑張ろうと切り替えられるのです。

子どもたちは、私たちスタッフの元気の源です(*ノωノ)


2023年も子どもたちの成長に追いつくために、“株式会社ブルースター”もつねに成長し続けていきます!





1年間ブログを見ていただきありがとうございました。

来年もよろしくお願い申し上げます。

皆様、良いお年をお迎えください(*^▽^*)






閲覧数:38回0件のコメント

最新記事

すべて表示

人と人とのつながり

おはようございます。 10月がスタートしました。いつの間にか季節はすっかり秋模様!! 涼しい秋風がとても心地よく、日中も過ごしやすいですね。 毎年、金木製の甘い香りに癒されている放課後等デイサービススタッフのYです。 令和5年9月22日金曜日 蕨市地域自立支援協議会 地域ネット部会さん主催 【児童発達支援・放課後等デイサービスの情報交換会】に参加させていただきましたのでその様子をお届けします。 放

Comments


bottom of page