top of page

日々の成長

爽やかな暑さから梅雨のジメジメとした湿度に変化してきました。紫陽花に癒されながら乗り切っていきましょう♪


グループホームすずらんのNです!



今回は、最近あった利用者さんとの嬉しいできごとをお話ししたいと思います。



グループホームには、自分でお金を管理する機会がなかった方たちも多くいらっしゃいます。その中で生活していく上での物の価値観やお金の大切さを教えていくのも私たちの大事なお仕事の1つです。



先日、新しいスマホがほしいと相談してきた利用者さんがいました。



「どうして?壊れていないし、まだ使えるんじゃないかな?」と職員が伝えると「新しい機能を使ってみたいから!画面もキレイなんだって!」と言います。



今までは生活をする上でスマホは必要なものだから伝えれば手に入った。「だって必要なものじゃん。なんでダメなの?」と首を傾げます。



ですが、今はどうでしょうか。人によりますが基本的には自分のお給料で生活をしていかなければならないので今どきの高性能な最新機種のスマホは10万円以上します。私たちでもそんなに簡単に買えるものではありません。



当然ですが、金銭のやりくりをしながら購入をしなければなりません。



「10万円ってどれくらいだと思う?」と聞くと「値段が高いことは知ってるよ!」と言います。



毎月の収入、ホームの利用費、貯金できる額etc…。紙に書いて見せてもあまりピンとこない様子です。「すぐに貯まるでしょ!」と言います。



1年~2年のたびに交換をしていたら大変な金額になってしまうということもしっかりと伝えます。



その方のためにどう伝えることが正解なのか。ホーム内や後見人と話し合いながら決めていきます。



まずは、月の残ったお小遣いを貯めていくことになりました。今まで通りの生活を送りながらお昼ご飯を節約して貯金に入れてしまわないことなど細かいところまで話し合います。



お金を貯める大変さという感覚を身に着けてほしいのです。



今月で数か月目になりますが、やっと半分ほど貯まってきました。「あれ?意外と貯まらないぞ?」「10万円って大金なんだなぁ」と少しでも気付いてもらえたらいいなと思います。



毎月、自分で貯金額を記入してもらっているので少しづつ貯まっている感覚は身に着いてきているのではないかと思います。「毎月〇〇さんがコツコツ頑張っているから、こんなに貯まったんだよ!」と伝えるとニコニコと嬉しそうでした。



また、お金を手で数える作業(1円10枚を積み上げて10円と数えていく方法)もしたことがなかったのか初めは、おぼつかずにかなりの時間を使いながら行っていましたが慣れたら早くできるようになっていました。



更に言うと小銭をお店で使って来ることができず持ち帰って貯まってしまっていましたが小銭を貯めない方がいい理由(銀行に入金するときに手数料がかかってしまうなど)を伝えて使ってくるようにアドバイスをすると初めはなかなか難しいようでしたが今では徐々にできるようになってきています。



その都度、たくさん褒めてできるようになった喜びをご本人と共有しています。



利用者さんの中には1人暮らしを望んでいる方もおりホームの中では共同生活をしていく上で最低限のスキルを身に着けなければならない場面も出てきます。ご本人にとって時間も労力もかかり決して楽ではないとは思いますが、できないこともあればできることもあるのでそういう部分を1人ひとり見極めながらサポートをしてその方にあった目標を日々、模索しております。



本日もお読みくださりどうもありがとうございました^^♪




閲覧数:69回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page