top of page

共に成長するということ

更新日:2022年12月2日


残暑御見舞申し上げます。

立秋と迎えたと言われても・・・

という暑さが続いていますね。


放課後等デイサービスは夏休みが始まった子どもたちの元気な声が朝から響いています。先週末にはコロナ感染に細心の注意を払いながら『夏祭り』を実施いたしました。

グループホームでも各利用者が日々注意を払いながら仕事へと出掛けています。今年の夏休みも外泊や遠出を我慢している彼らにはとても頭が下がります。


株式会社ブルースターでは「互いに信じ合う心を大切に育てる」が会社の基本理念でもあります。が、しかし実際はデイでもグルホでも『言うは易く行うは難し』ということで、本当に日々試行錯誤の連続です。

そしてスタッフも『まだまだ成長中』であるということです。支援スタッフのプロとして日々学んでいる面々ですが、利用者の方々や子どもたちを通して、時に保護者の方々を通して教えていただくことが本当に多いのです。

小さな問題は日々の中で何度も起きますが、それらを通して彼らと向き合う度に『繊細さ』『純粋さ』『誰もが持つずるさ』『賢さ』『思いの強さ』『当たり前を疑う心』を教えられるのです。その度に「本当に信じるとは?本当に信じてもらえるためには?」とスタッフも利用者さんも己と向き合うことになるのです。スタッフ一人ひとりも生きてきた歴史があります。体験してきた人生も全く違うのですが、その中で彼らと向き合い、同僚と向き合うことで自分の中に新しい引き出しを作っていくのです。


互いに信じ合う心を育てるには、共に成長していくことが必要なのです。

本当にコツコツ丁寧に、二歩進んで三歩戻ることがあっても一緒に進んでは戻りを繰り返し同じ景色を見て行けたら、いつの日か・・・とスタッフ一同思うのです。


【文責:花岡】

https://www.wearebluestar.net/%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E6%A6%82%E8%A6%81

閲覧数:26回0件のコメント

最新記事

すべて表示

COMHCa研修

Comments


bottom of page