top of page

一人一人の思い願い~ワクワクできるものは何?~




天気予報に傘マークが増え関東にも例年より少し遅い梅雨がやってまいりました。

こんにちは。放課後等デイサービススタッフのMです。

どんよりとした空が続き、外に出ることをためらう日が増えましたが、子どもたちは室内でもゲームや工作をしてとても元気に過ごしています。


さて、今回は6月17日(月)に行われた社内研修の様子をご紹介したいと思います。


昨年から大変お世話になっており、当ブログでも幾度かご紹介させていただいている

「一般社団法人COMHCa様」よりこの度も真嶋様にお越しいただき社内全体の研修として、「組織の理念と個人の思い願いとのつながりを深める」をテーマにお話をしていただきました。






プロジェクターがうまく映らないなど開始前にバタバタとしてしまいましたが、そこは真嶋様!「大丈夫ですよ!なしでやりましょう」と臨機応変に対応してくださりました。本当に申し訳ございません。そしてありがとうございます。


まずは研修の入り口として「山・川・海・街」の中で好きなものを選び、グループに分かれ好きな理由等を出し合いましょう。というお題を頂きました。すると10人中6人が「川」を選ぶという圧倒的「川」の支持率!川グループのみ二つに分かれ話をしました(笑)


その後一人一人の関心のあるものやないものを数値化し、向いていることなどについて自己分析等を交えながら一人ずつ発表をしました。それぞれ全く別の結果になり、個性が表れているなと驚きました。



普段一緒に仕事をしていても、自身の関心事や興味について職員同士で深く話す機会は中々ないので、各職員の新たな一面を見ることが出来たこと、また逆に知っている一面通りの答えがあり、その理由を聞くと日々の行動と繋がる部分があることなど、職員間で普段とは違う距離感で話をし、新たな発見があり、とても有意義な時間を過ごすことが出来ました。

個人的には、私はあまり関心の持てることが多くない方でした。しかし、『苦手や関心が薄いものでも別の観点・視点や、関心が持てることから繋げてみることで関心事に変わっていくことがある』。という話を真嶋様がしてくださり、自分の中でとても納得し、色々なものに目を向けて、苦手なものを得意と捉え自身の成長に繫げていきたいと感じました。

また、まずは個人の思いや願い、興味を整理し、そこから会社の理念とすり合わせていくのがよいと思います。という話が印象的でした。

まずは仕事の中で自分の好きなことややりがいのあることを一生懸命行い、会社の為利用者さんの為に何が出来るか考えていきたいと思います。


皆様もぜひこの機会に自分が「ワクワクできるもの」について考えてみてください!


そして午後には恒例になりつつある真嶋様のミニコンサートを放課後等デイサービスで行ってくださいました!子どもたちも好きな歌とダンスで大盛り上がりでした!



一般社団法人COMHCa様、真嶋様、この度も本当に貴重なお時間をありがとうございました。今後とも何卒よろしくお願いいたします。


閲覧数:52回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page