top of page

スマートフォンの使い方

こんにちは!肌寒くなってきましたが衣替えはお済みでしょうか?

グループホームすずらんのNです!


グルホでは大半の方がスマートフォンを所持しています。一部、文字が読めなかったり使い方の理解が難しい方には本人との話し合いを重ねた上で所持をさせていません。



使い方の理解はさまざまで機器の取扱い方法も含まれるのですが…知的・発達障害ならではの、危険なことが危険と分からないということです。



つまり主な問題となってくるのはインターネットの取り扱い方法です。



ネットショッピングをはじめゲームなどでも使われる【課金】はボタン1つで行えます。多額の請求が来てしまうことも少なくはありません。



また、全く知らない人とのやりとりです。チャット・通話・見ず知らずの人と出会うことも簡単にできてしまいます。



ホームで取り組んでいることは【危険なことを危険】と教えることです。当たり前のことと思われるかもしれませんが彼らにとっては当たり前ではなく危険なことが危険と分かりません。



中には危ないことへの【恐怖】という感覚がない方もいます。それはとても恐ろしいことで見ていて危なっかしいことも多々あります。



そういったことを未然に防ぐためにも常に目は光らせていますが、【真実はプライバシーの詰まった箱の中】という訳です。そして利用者さんにとってはスマホは最大の楽しみの1つでもあり自由を簡単に取り上げていいことでもありません。



まだまだスマートフォンに関しては、課題が多く支援の難しさもあります。1人1人に丁寧に教えていくことや動向確認などを行うことであったり対策は常に検討会議に上がっています。できないから取り上げてしまうということは簡単ですが本当に危険と判断するまでは個人の意思を尊重したいと考えています。



本日もご愛読頂きありがとうございました!



閲覧数:47回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page