top of page

☆アルミホイルアート☆

おはようございます。

関東は先週から"梅雨入り"の発表がありましたね。

雨の日が多くなり、室内遊びが増えました。

子どもたちと一緒に遊べるおもちゃ作りや活動を考えることが楽しくなっている

デイサービススタッフのYです。


本日は、6月3日土曜日イベント【工作教室】についてご紹介いたします。


今回みんなで作ったのは・・・【アルミホイルアート】

私は、初めて見たとき「え!!すごい!」と思いすぐにネットで検索。

「え?アルミホイルで作るの?」「綺麗!!子どもたちと一緒にやってみたい」とウキウキしていました。


~作り方~

①画用紙にデザインを書いていきます。


②書いたデザインの線に沿ってボンドを塗り、ヒモを貼り付けていきます。


③上からアルミホイルを貼り付けます。(書いたものが浮き出てきます)


④少し乾かしてから、色や模様をつけていきます。


⑤完成♪


スタッフの挨拶と説明が終わるとすぐに、質問をする子どもたち。

「〇〇書いていい?」「〇〇のあとは?」など疑問に思ったことを一生懸命スタッフに教えてくれます。

解決すると…話すことなくもくもくと作業に取りかかります。

まず、好きなものを画用紙に書きます↓



紐をつける作業は、難しくスタッフと協力プレー!!(紐がうまくくっつかない・細かい箇所の貼り付けは難しいです。)↓


その中で、Oくんは見よう見まねで頑張ります。

スタッフが「難しいところは、お手伝いするよ」と声をかけますが

「大丈夫!!」と言いながら1人で作業。

前は、"できない"と思ってしまうと気持ちが不安定になり、「やりたくない」「できない」と言っていたOくん。

今はなんでも1人で"やりたい"という気持ちをもち、とても頑張り屋さんな一面が見られます。その気持ちを尊重しながら、スタッフは見守ります。


スタッフが順番に見回りをしていると…

Oくんが「ここできないよー…」とスタッフに声をかけてくれました。

作品をのぞいてみると1人でできるところまで貼り付けを頑張った様子。

最初から"できない"と諦めるのではなく、挑戦する!という気持ちはとても大事ですね。


そして、1人では難しいと判断してスタッフに【SOS】を出すことができたOくんに成長を感じました。


紐がつけ終わりいよいよアルミホイルの登場!!

アルミホイルをかぶせていきます。アルミホイルは破けやすいので慎重に貼り付けます。

紐を浮き上がらせ、貼り付けが終わったら少し乾かします。


最後の作業の色塗り・模様付けにはいり、完成に近づきます。↓









完成してみんなの作品を鑑賞♪


個性あふれた素敵な作品となりました。

(1部の作品はスタッフのお手本です)⇒


楽しかったのか、帰るギリギリまで作業する子もいました。楽しんで作る姿は、見ている側も楽しくなります。


週明け、イベントに参加できなかった

子どもたちが作品を見て

「やってみたい」とリクエストが!!

スタッフが、作ったものに色をつけてくれました。



今回も工作が【苦手】という気持ちをもつ子どもたちも集中して参加することができました♪


工作を通じて、子どもたちの【発想力】【集中力】【指先が器用になる】などが身につきます。身についたことを活かしながら、子どもたちの"できた!"を増やし、自信につなげていきます。


次回の工作は、なににしようか・・・今から楽しみなスタッフです(#^^#)


ブログをお読みいただきありがとうございました。




















閲覧数:56回0件のコメント

最新記事

すべて表示

人と人とのつながり

おはようございます。 10月がスタートしました。いつの間にか季節はすっかり秋模様!! 涼しい秋風がとても心地よく、日中も過ごしやすいですね。 毎年、金木製の甘い香りに癒されている放課後等デイサービススタッフのYです。 令和5年9月22日金曜日 蕨市地域自立支援協議会 地域ネット部会さん主催 【児童発達支援・放課後等デイサービスの情報交換会】に参加させていただきましたのでその様子をお届けします。 放

Comments


bottom of page