top of page

「訓練、訓練、訓練。火事です」

更新日:2022年11月21日

こんにちは。すずらんの橋本です。

先日の短期間での2度の台風はすごかったですね。毎回台風が来る度に利用者さんたちの出勤確認や電車の確認など大変になります。


そんな台風と台風の間の23日金曜夕方に少々雨が降ったりしていましたが半年に1回の消防訓練を実施しました。

まずは消防署への火事の緊急通報。「訓練、訓練、訓練。火事です」と事前に申請していた時刻に緊急通報の訓練。通報だけは職員のみの訓練です。消防の職員さんも本番のように住所や具体的な出火場所はどこかなど質問がテキパキと行われ、今から避難しますと伝えて通報訓練を終わり、次に避難訓練と消火器訓練を行います。

職員がそれぞれの部屋へ分かれ全利用者を連れ階段で避難を開始します。ここで大変なのが回数を重ねた訓練だからとのほほんとしている人や荷物を用意してから部屋を出てくる人がいたり、いなかったりします。

ちゃんとできない人には後に説教が待っているのですが…(笑)しかし笑い事ではなく訓練でちゃんとできない人は本当に事が起きた時にちゃんと行動できるわけがなく、そういう人たちが真っ先に死んでいくのだということをしっかり説教します。


避難訓練の次は消火器訓練です。何度も行っているので覚えていて思い出しながら順序よく水を噴射できた人もいます。ですが知的に低い人もいるので一緒に手を取り手伝い漸くできる人もいます。もしも一人になってやらなければならなくなった時にここで経験しておくことでもしかしたら助かる可能性が上がるかもしれない。火災など起こさないことに越したことはありませんが万が一の時に経験が活きるようにしっかり一人ひとりに教えていきました。





この後夕食からは防災訓練としてライフラインが止まってしまった時の訓練を実施したのですが内容はすずらん新聞10月号にてご紹介いたしますので是非ご覧になっていただけたらと思います。


漸く涼しくなってくる頃です。季節の変わり目、体調を崩さないよう気を付けて過ごしたいと思います。

閲覧数:38回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page